大学について調べよう!!

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森岡です。

最近AAの西谷さんがエッセイみたいなのを校内に掲示していますね。

みなさんは見ていますか?

めちゃくちゃいいこと書いてあるので、ぜひ読んでくださいね!!

ちなみに昨日のエッセイは西谷さんはド○クエにハマっている話と大学や入試情報をちゃんと知ろう!と言った内容でした。

入試情報って聞くと高1生は私たちに向けての話じゃないのかなって思うかもしれませんが、高1生のうちから大学について調べてほしいです。

上高生あるあるで、とりあえず第一志望三重大みたいな人多いと思います。

なんで?と聞くと「家から近いから」、「なんとなく」、「知っているのがそんぐらい」みたいな答えが多すぎます。

三重大はいい大学ですし、金銭面との兼ね合いもあるかと思います。

でも、私は○○の研究をしたいので三重大にします!とか

○○○○業界に就職したいので三重大にしますとかそういう理由を語れるほうがいいと思います。

三重大だけではなく全国にはたくさんの大学があり、たくさんの特色があります。

ぜひこの夏調べてみてください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

週末の過ごし方

こんにちは。アシスタントアドバイザーの大岡です。

今日は土曜日です。やっとの週末、ほっと一息つきたいところではあると思いますがなかなかそうもいきません。

今年は夏休みが短くなってしまう学校がほとんどだということで、その分の勉強量を土日でカバーしておきたい!

土日こそ、普段より勉強時間を増やして取り組んで欲しいです。

普段の土日が8時間勉強していたところを、9時間にという風に1時間増やすだけでも結構成績は変わってくると思います。

土日こそ勉強!頑張りましょう!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

合格まであとどれくらい

こんにちは。アシスタントアドバイザーの大岡です。

今日から7月が始まりました。今年ももう半分が終わってしまったと考えると恐ろしいです。

さて、皆さん受験勉強は順調でしょうか。受験勉強にも慣れて、ある程度の学習量は確保できるようにはなってきているのかもしれません。

ですが、本当に今のペースで間に合うのかどうかは分かりません。

今年も折り返しということで、是非この機会に今の成績と志望校合格までの差を確認してみてください。

自分が受験生の時は、まだ間に合うだろうと自分の中だけで判断して、結局第一志望には届きませんでした。

「もう少し早めにあの教科を始めていたらなあ...」と思うものもあります。

受験はみんな初めてなので、今のペースがあっているかは分からないと思います。

そんな時は、私たちスタッフに相談してみてください。

スタッフの多くは、皆さんが受けようと考えている大学に通っていたり、実際に受験を受けたことがあると思います。

自分の現在地を知って、今年の折り返しを良い再スタートにしてください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

習得度強化週間

こんばんわ アシスタントアドバイザーの冨田です。

7月5日の日曜日までが習得度強化週間です。

もし、習得度テストがたくさん残っている人は、日曜日までの予定に習得度テストの予定を入れて進めましょう。

習得度テストは、今まで受講してきた内容の総まとめなので受けないともったいないです。

習得度テストを受けると、自分がその内容を理解できているか、どこが苦手なのかを確かめられると思います。

是非この機会に、最終講が終わったらすぐに習得度を受ける習慣を付けて、日々の勉強に活かしてください!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

定期試験もマナビス

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森岡です。

もうすぐ7月ですね!

7月の後半には定期試験があります。

1年生にとっては初めての定期試験、なにをすればいいのかと思う人もいるかもしれませんが、マナビスを大いに活用してください。

なにをするのか、それは再受講です。

テスト範囲の受講をもう一度することで、忘れていたことを思い出せます。

ただ、再受講をしても、テスト勉強をしても、受講は疎かにしてはいけません。

7月後半はテスト勉強をしたいのであれば、7月前半に後半の分の受講も受けるようにしてください。

これは、2年生も同様です。

3年生は量が多いので、今まで通り毎日受験勉強(受講)をして、プラスでテスト勉強してください。

1年生の皆さんは質問をすることが今までなかった人も多いと思いますが、アドバイザーにテスト勉強でわからない問題を聞くことができます。

どんどん質問してください。

ということで、定期試験もマナビスで乗り越えましょう!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

知る→わかる→できる→教える

こんにちはこんばんは。AAの西谷です。

今回は、勉強をするうえで、とても大切な「能力開発の段階」についてお話しします。

早速具体例を出していきます。
高校1年生の時に、二次関数を習います。
その二次関数の単元の中で、最も重要な計算の一つに「平方完成」があります。

初めて平方完成を習ってから、身に付くまでの段階として、4段階挙げていきます。

①平方完成という計算方法を「知る」。
⇒「こういう計算をしていかないといけないんだなぁ」

②平方完成がなぜ必要なのか、どのように進めればいいのかが「わかる」。
⇒「頂点の座標がわかり、関数のグラフとして考えやすいなあ。こういう風にしていけば計算が進められるんだなぁ。xの係数がマイナスになったらこういうところに気を付けないといけないんだなぁ」

③実際の問題を解く際に、平方完成の知識を「使い」、自分の力だけで「できる」。
⇒「理解した方法や注意点に気を遣ってやっていけば、計算が出来て、完成するなぁ。答えを見ても、自分の考えとばっちり合っているなぁ。」

④完璧に理解した平方完成の知識を他者に「教え」、他者が自分の力で「できるようになる」。
⇒「自分がしっかりと理解していたから、友達に教えてと言われた時にもきっちりと説明できたし、その後、友達も完璧に理解して、出来るようになったようだ」

この「知る」「わかる」「できる」「教える」の4段階です。

マナビス生の皆さんの様子を見ていると、「知る」「わかる」で止まっている人がかなり多い気がします。

以下、よく聞くセリフです。
「答え見たらわかりました」「解説聞いたらわかりました」「この知識を知らなかったので、知ることができました」

答え見てわかるのは当たり前です。解説聞いてわかるのは当たり前です。
もっと言えば、「わかったつもりになっている」だけかもしれません。

そうではなく、この分かったことを自分のものにし、自分の力だけで表出できる、という所こそが本来到達すべき目標です。

マナビスの受講スタイルに当てはめると、
 予習→テキストを見て、「知る」
 授業→受講を聞いて、「わかる」
 復習→わかったことを自分のものにし、「できる」ようにする
と、こうなります。

「教える」ところまで行くのは難しいかもしれませんが、最低でも「できる」ラインにまで到達しなければ、入試で勉強したことを発揮することはできません。

結局、「あ~これわかってたのに~」と言うことになってしまいます。

「わかってた」ではなく、そこで「できる」ようになるまで、突き詰めて勉強を進めましょう!!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

勉強する環境

こんにちはAAの三山です!

久しぶりの投稿となってしまいました、すみません

最近になってやっと僕たちの生活にも日常が帰ってきて当たり前のありがたさを強く感じています。

さて、最近のマナビスの三年生を見ていて一つ気になることがあります。

それは塾には来てそれなりの時間は滞在しているのに塾では受講をせずに家でしか受講しないという子が一定数いるということです。もちろん自宅受講は生徒側に選ぶ権利があるので選ぶのは自由ですが、ぼくが気になっているのはそうしている理由です。その子たち曰く『家では勉強出来ないので塾で自習をして家で受講をする』ということらしいです。この際はっきり言わせてもらいます。どうして家で勉強出来ないのに家で受講が出来ると言えるのでしょう?、また受講も立派な勉強です。それだけで満足してはいけませんが受講をすることによってそしてATをすることによってその後していく自習もさらに良いものとなるはずです。

こういうタイプの子たちは自宅受講を良いように考えすぎです。自宅受講はどうしても塾で受講をすることができない状況の人への塾側の配慮です。塾に来ている以上は塾で受講をしてほしいものです。そのためにマナビスは毎日夜遅くまでみなさんを待っています!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

数1Aの模試を解きました

こんにちわ    アシスタントアドバイザーの冨田です。

日曜日に数Ⅰ・Aの模試を解きました。

解いてみて感じたことは高校の時に自分なりに一生懸命勉強したところは案外今でも覚えているということと、中途半端な知識や理解では模試の問題は自信をもって解けないということです。

適当な理解では、点数は取れないと思います。

受講をすれば予習で分からなかったことは大概理解できると思います。でもそれは分かった気になっていることが多いです。

そこで大事なのが復習だと思います。

予習の時に出来なかった問題を自分の力で解けていますか?

なぜそうなるかが自分の言葉で説明できますか?

このことが出来ていれば理解できているし、その内容を聞いてくる問題は正解できると思います。

是非、受講を進めていく中で復習を大切にしてみてください!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

勉強時間を増やしましょう

アシスタントアドバイザーの冨田です。

3年生は夏休みが例年に比べて少ないと思います。追い込む時期が少ない分、普段から勉強時間を確保しないと自分が目標にしている大学に行くことが難しくなってくると思います。

家よりも多分塾で勉強するほうが集中できると思います。自分はそうでした。

電車や保護者さんのお迎えの都合があると思うので22:30まで残ることはみんなできるわけではないと思いますが、是非残って勉強時間を増やしましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

なぜそうなるのか

こんにちは。アシスタントアドバイザーの大岡です。

最近は雨が多くて嫌ですね。その分、たまに晴れると気分が良いです。

本格的な夏が来て暑くなるのも嫌ですが、雨続きよりはだいぶいいかなとも思っています。

もう夏が来るのかと思うと月日が流れるのはあっという間ですね。

さて最近、生徒対応をしていて思ったことがあります。

特に1年生なのですが、アドバイスタイムの時にたくさん質問をしてくれます。

質問の内容は様々ですが、少し気になった程度のものも積極的に訊いてくれます。

例えば、直接問題にはなっていない所などです。

直接、問題で問われているわけではないので知らなくても正解は出来そうなのですが、それを放っておかずに疑問に思うことが出来ています。

これがすごく大事だなと思っていて、その細かい部分を理解することで問われている部分の知識も定着しやすいと思いますし、他の問題を解くときにもつながってくると思います。

抽象的な話で分かりにくいかもしれないですが、「答えが出たからいいや」ということではなく「なぜそうなるのか」まで突き詰めて勉強して欲しいということです。

このレベルまで理解しようとすると、結構時間はかかります。そういう意味でまずは勉強時間、勉強量を確保しようとよく言われるんだと思っています。

ただ、突き詰めていくと時間はかかりますが、理解は出来ますし、理解できれば勉強も面白くなってきます。

ですから、少しでも気になった所はどんどん質問したり、辞書で調べたりしていってください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする