最先端技術

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森岡です。

昨日無印良品で買い物をしていたのですが、プラスチックキャリーケースを発見しました。

名前のままで、プラスチックでできたキャリーケースなのですが、僕が上高生だったときはみんな持っているものでした。

僕らの時代(といっても数年前)は、リュックサックに入りきらない辞書とか、参考書やノートをそのキャリーケースに入れてました。

今はスマートさが流行っている時代なので、誰も持っていませんね。タブレットにノートとか参考書をスキャンして持ち歩いているんですかね?

僕自身も最近、論文をタブレットで読むようになったのですが、タブレットはかさばらないんで楽ですよね!!

スマートといえば、自習しているときにみんな音楽聞いていますね。

僕が受験生とときは音楽聞いてたら効率が落ちると言われていたので、全然聞いている人いませんでした。

流行りなのか、エビデンスがあるのかよくわかりませんが、エビデンスがあるのであれば最先端の技術を駆使することはいいことだと思います。

ただ、紙の参考書のほうが使いやすいのに、みんなタブレットだからタブレットみたいなことはしなくていいと思います。

時代の波に乗ることも大切ですが、それよりも自分にマッチした勉強法で勉強したらいいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

推薦に向けて、してはいけないこと

ある生徒から、推薦入試(公募)に向けて科目を絞って勉強したいとう相談がありました。公募で英語は使わないとのことでそれまで英語の受講をストップしたいと。

いらないなら…ほなええか(-▽-)と思ってしまいそうですが、

これは、しない方がいいことというより、してはいけないことなんです。

もし公募で落ちてしまった場合、一般入試に間に合わない可能性があります。公募というのはそう簡単に受かるものではないうえに、年々厳しくなっています。

しかも受験の最重要科目である英語をストップすることは、自ら不合格を招くようなもの。英語はたったの3日勉強しないだけで感覚を忘れてしまうと言われています。その間ライバルたちは英語の勉強を積み重ね実力をつけてきています↑↑↑でもあなたは2か月後、またゼロからのスタートに……リスクが大きすぎますね。

今は目先の公募だけに捉われず、一般入試まで見越して全科目バランスよく勉強しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

大学受験は素晴らしい!

こんにちは。アシスタントアドバイザーの石田です!

最近一気に冷え込みましたね… 季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理しっかりしましょう~~

高校生ってすごいなあと最近ふと思います。なぜかと言うと、朝から夕方まで学校で授業を受けて、そのあと塾に来て夜遅くまで勉強….って

どんだけ勉強するねん!!ってツッコミたくなるくらい高校生の勉強量ってすごいですよね….

しかし、どれだけ勉強していても時間は足りないものです。

なぜ足りないのか?与えられている時間を有効的に使えていない。無駄な時間がある。などなど考えられるでしょう。自分に対する甘えがあるのではないのでしょうか…

自論ですが、高校時代に勉強をがんばれた人(志望校に受かった受からなかった関係なく)は人として強くなれると思います!

現に私は大学受験ですごく大変な思いをしたので強靭なメンタルを手に入れ、自分に対する甘えも少なくなったと実感しています。

マナビス生には大学受験を乗り越え、人としてさらに成長して欲しいです!!残りの時間を有効的に使ってくださいね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今自分が出来ること

こんにちはAAの三山です。

もうそろそろ9月も終わりですね! 受験生の皆さんは受験への準備は順調ですか?

昨日(9月20日)の模試お疲れ様でした!!

どうですか?自分の本領は発揮できましたか?

この時期だとまだまだどの科目もいまいちという人が多いのではないでしょうか?

模試って今の自分の力を試すこともそうですが一番重要なことが何か分かりますか?

そうです自分の知識、技能の穴を見つけるということです

模試の問題は基本的にどの科目も既習の全範囲が出題されます

ですから、問題によって得意や不得意が出てしまいます

その時に「ああ、今回の模試全然上手くいかなかった」とただ落ち込むだけでなく

「自分はこの単元のこの範囲がまだ定着していないみたいだから教科書を見直そう」や

「英語の文法が覚えられていないので復習しよう」など前向きに捉えて行ってほしいなという風に思います

まだ9月です! 諦めるにはあまりにも早すぎます!

失敗した分だけ伸びしろがあるということです!

私たちAAも全力で応援していますのであともう少しだけ頑張ってみませんか?

来年の春自分が笑っているために…

カテゴリー: 未分類 | コメントする

くしゃみ止めたい秋

こんにちは、蓮池です。

涼しい秋です。

毎年、この時期は秋花粉にやられています。今日も鼻声です。👃

高3生の受講進捗が好ましくないです。

もっとがむしゃらになれるでしょって感じます。

もしかしたら内に秘めたるがむしゃらさがあるのかもしれませんが。

受験って運とかじゃなくて努力が結果に結びつくイベントだと思います。

そんな当たり前のこと言わんで👅て感じですね

でも私は、がんばったら掴める成果って大人になるにつれ人生で少くなると思います。

例えば、大体の人は受験の次は、就職活動が大きなライフイベントとしてやってきます。

どんなに行きたい会社でどんなに面接練習や対策を練っても、自分が企業風土に合わなかったり面接官との相性が悪かったら終わりです

ね!努力だけじゃ足りないイベントもあるでしょう!👅

努力の量で結果を左右できる大学受験、頑張らなきゃ勿体ない

受験は案外思うようにはいきません

なんとなく勉強してなんとかなるやろ👅と考えちゃってる人いませんか

なんとかなる子は、なんとかなるようにたくさん頑張った子です

なんとかなる!と言うだけでも資格が要ります(^_-)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

何のための模試か

こんにちはこんばんは。AAの西谷です。
少し涼しくなる日も出てきましたが,いかがお過ごしですか?水分・塩分補給をして,睡眠をよく取って,体調管理に励みましょう!

模試って何のためにやるんでしょうか?
「試験の形式に慣れるため」「本番のための練習」「志望校判定を出すため」「自分の状況を確認するため」

はい,これら全てが正解だと思います。
では,皆さんは,模試に対してどのような意識を持っているでしょうか。

1,2年生に関しては,模試と言っても,志望校も定まっていないし,点数もそこまで伸びないし,いったい何のためにやっているのかなぁと思っている人も多いのではないでしょうか。(3年生にもいるかもしれませんね…。)

まず、第一として、自分が今まで習った学習内容をきちんと理解できているか、また、実戦的な問題に生かせるか、ということを判断する材料になります。

それに加えて、進路指導にも利用することになります。学校にも、マナビスにも、そしてマナビスの母体の河合塾にも、これまでの膨大な量のデータがあります。例えば、「高1の時にこれくらいの成績の子が、○○大学を受験して、合格した」「高2のこの時期に、これくらいの成績の子が、センター試験で〇割を取っている」などというものです。

実際には、それぞれの生徒のその先の頑張りにも関わってくるので、「今の時点で何点を取っているから○○大学に合格できる」ということを言いきるほど確実なものではありませんが、ひとつの目安とすることが出来ます。

また、偏差値を見ることで、全国平均と比べて自分はどのくらいの位置にいるのか、ということも確認できます。(平均点を取ると、偏差値は50になります。それよりどれだけ高いか・低いかで、大体の位置が把握できます。)

自分の今後の道しるべとなるのが模試の結果です。模試がある際には、いい加減な気持ちで受けることのないようにしましょう!

 3年生は、全統模試に関しては、第3回記述・マーク、共通テストプレテストを残すのみとなってきました。

「今はまだ取れてないけど、これから取れてくるやろ~」とか「模試は取れへんけど、本番までには何とかなる~」
という考えは、通用しません。練習で出来ないことは本番でもできません。

模試に対する意識をしっかりと持って、受験勉強と今後の模試に臨んでください!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

逆算

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森岡です。

涼しくなって秋っぽい季節になってきました。

ということは入試まであと少しなのですが、どうですか。

時間足りませんよね?

逆算して、あれもこれもしないといけないとなっていると思います。

1、2年生の人にはぜひ覚えておいてもらいたいのですが、受験勉強突破の鍵はこの逆算です。

何月までにこれをして、秋は○○してというプランを立て、受験生化したときから焦るようにして欲しいです。

ここで、あれ??と思う人がいるかもしれません。

そうなんです。この受験への逆算プランはボスが立てて、提案してくれてます。

○月までにこの講座終わらそうな!って言われたことありますよね。

これはボスが合格への道しるべを立ててくれているのです。

すごいぞ!ボス!! すごいぞ!!マナビス!!

ということで、1、2年生の皆さんもがんばってください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

選択肢いろいろ

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森岡です。

明日は模試ということで、3年生のみなさんは気合い入っている人が多く感じました。

そこである3年生の生徒と話をしていたのですが、その子は某大手メーカーに就職したいそうです。

メーカーなので、機械系の学部を第一志望にしています!!

とのことでした。将来の夢が決まっていることはとてもいいことだと思います。

でもメーカーで何をしたいのかは決まってないそうなんです。

将来も潰れなさそうだから行きたい!だけではなく、何をしたいかも決めてほしいです。

なぜか。それは何をしたいかで学部選びが変わる可能性があるからです。

メーカーと言えども仕事の種類は膨大です。営業、マーケティング、開発、研究

開発でも技術開発や設計開発といったようにめちゃくちゃあります。

最近の家電にはAIが搭載されていますよね?と言うことは情報系の人が関わっています。

長くなりましたが、まとめると「メーカー=機械系」ということではなく

いろんな専門の人がいます。

逆を言えば、文系でもメーカーに入ることもできたり、選択肢はたくさんあります。

選択肢はいろいろです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

やりたいこと!!

こんにちは。アシスタントアドバイザーの石田です。

今日は生徒がそろそろくるかな~という頃にすごく雨が降ってきて、生徒の皆さんの足が塾から遠のくのではないかと冷や冷やしていましたが、雨が止むとたくさんの生徒が塾に来て安心しました…(笑)

私は大学で管理栄養士になるために勉強しています。管理栄養士の活躍の場は学校や病院だけでなく、スポーツや行政(保健所)もあります。

もともとスポーツ分野で活躍したいと思っていたのですが、大学で勉強するうちに妊婦さんやあかちゃんと関わる場で仕事をしたいなと思うようになりました。

大学に入ってからでもなりたい職業が変わることは大いにあり得ます。

私の大学では管理栄養士の資格をとっても転職してアパレルで働いているひともいるそうです。

なりたい仕事についてたくさん調べていても、大学にいってから知ることもあるのではないのでしょうか?

大学をゴールだと思わずに、しっかり勉強して、進路を決めてほしいです!

悩んだら相談してくださいね!いつでも待ってます(^^♪

カテゴリー: 未分類 | コメントする

時間をムダにしないために!

こんにちは。AAの北村です。

最近気温も落ち着いてきて、過ごしやすいですね (‘ω’)ノ

私の大学は今週から授業が始まりました!

対面授業とオンライン授業の併用と伝えられていましたが、対面の科目は1つしかない上に私は受講していないので、結局前期と同じくオンライン通学です。

色々と楽ではありますが、せっかくできた友達に会えないのは悲しいです (´-ω-`)💦

こんな感じなので私は通学時間が0ですが、皆さんは通学時間はどうして過ごしていますか?

乗り物酔いなどでしんどい方もいると思いますが、英語や古文の単語などの暗記を5分でも10分でもすることがおすすめです。

通学は毎日2回もあるものなので、「塵も積もれば山」となるです!

一緒に通学する友達と問題を出し合ったりするのも楽しいかもしれないですね (^_-)-☆

カテゴリー: 未分類 | コメントする