高校古文 #2

こんばんは、アシスタントアドバイザーの野口です。

本日、質問をいただいたのは三年生のFくんから。古文単語の訳についてのものでした。本文中の「はかなくなる」と、異なる意味の言葉を選びなさい、というもの。古文の「はかなくなる」というのは、もちろん現在の用法とは異なり、「死ぬ」という意味。「死ぬ」に相当する古語にはほかに「失す」「むなしくなる」などがありますが、文脈上、単に「いなくなる」と訳せるものがあり、それを選択肢として答えればよい、というのがその問題の解答でした。やはり古語なので単語の意味が分からないと読めない部分ももちろんありますが、古いとはいえ日本語。文脈で意味を把握することで正解できる問題がもありますので、本番まで古文に目を慣らしていきましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す