クリスマスイブ

当ブログをご覧の皆様、こんばんは。アシスタントアドバイザーの野口です。

表題のとおり、今年も「聖なる夜」がやってきました。小中高の各学校では、昨日から冬休みのスタートです。受験生のみなさんとしては、最後の追い込みをかける時期ではないでしょうか。どうにか最後まで体調を崩さず、最善を尽くしていい結果を出したいところですね。

さて、今回は1年生のIくんのチェックテストから。「警察による長時間の尋問の末、彼は銀行を襲撃してお金を盗んだことを認めた」という内容の英文の並び替え問題がありました。ここでカギとなるのは、”rob+O of モノ”で「Oからモノを強奪する」という熟語です。robのすぐ後に来るのは、モノを盗まれた被害者であり、前置詞は不要。そして、主語となる存在が盗んだ対象の前に前置詞たるofが来る。こういった紛らわしい熟語問題が多数出題されるのが高校英語なのです。

短い冬休みですが、どんな瞬間も二度と来ないのです。受験生のみなさんも再来年以降受験のみなさんも、どうか悔いの残らないように過ごしましょう!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す