先生になったつもりで!

高1生N君との月例面談(^。^)

英語に課題があるN君。学校とマナビスのWの授業で理解できているはず!らしいのですが、その時は理解できていてもテストになるとなかなか思うようにいきません…

学校で出された課題やワークを、ただこなしているだけ?理解できていると思い込んでいるだけで本当は理解できていないのかも(--〆)

「英語ができる友達はどうやって勉強してるんやろね?聞いたことある?」と聞くと、

あっそういえば(゜レ゜)!と思い出したようにN君が喋ります。学校で同じ目標を持つ者同士が勉強方法について話し合う機会があり、そこでこれはやってみたいと思う方法を見つけたそうです。

それは【自分が先生になったつもりで教える】というもの!

教えてもらうのではなく教えることで自分が本当に理解できているか確認できるうえに、教えることでより理解が深まります。

グッドアイデアですね!!

「さっそくやってみよう。今度英語教えて(^。^)」

「えっ?!…(゜▽゜)」

実際生徒はいないという想定だったらしく少し焦っていましたが(笑)、一緒に確認するという意味でいい機会ですね(*^_^*)

きっと新たな課題や発見があると思います!!

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す