明日から新年度!

こんばんは、アシスタントアドバイザーの粒来です(*^^*)

今日で3月も終わり!早いですね(>_<)

みんな新学年になり新しいスタートの時期です!新年度も一緒に勉強など頑張っていきましょうね(^^)/

そして今日は数学の質問がありました。

(X-1)m+Y-1=0 という式で

m=-(Y-1)/(X-1)として問題を解き進めるときに

なぜX=1とX≠1で場合分けが必要なのか、という質問でした。

分母が0になってはいけない。これは知っていますよね!

でもいざ文字の入った式になるとついそのまま解答を進めてしまいがちです。

文字の入った式で分数にするときは分母が0になっていないかを確認するくせを付けるといいと思います。

また解答を見て答えがあっていたので途中式を見ずに解けたと勘違いしている人がいるかもしれませんが、途中式を見て答えの導き方まで合っていて初めて解けたといいます。

その点で今日質問をしてくれた子はしっかり勉強しているなと思いました!

新年度もマナビスで一緒にまなぶぜよ!!

ryoma-summer

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す