英語の長文を読み解く!

高1生の英文読解の習得度テストのアドバイスタイム(^’^)

テーマは「毎晩の眠り」について。

まずはざっくりとどんな話だったか尋ねると、「コーヒー、睡眠(;_;)…」

文章に出てくるワードのみで話の流れがいまいちつかめなかった様子。

最初の問題からつまづいたとか( 一一)

空所に入れる最も適当なものを選ぶ問題!選択肢を見るとすべて接続詞。

まずは解き方。接続詞を入れるということはどこを見て判断したらいい?

「前後の文章(・o・)」

その通り。( )の前後の文章の意味と関係、選択肢の単語の意味がとれればわかります(^^)考え方は合っています。まぁこれは小学生でも分かるか(^_^メ)笑

じゃあ、前後の文章はなんと言ってる?訳してみよう!!

訳を聞いて…なるほど(--〆)

ところどころ分かる単語だけを訳している。

この文章での重要な単語の意味がとれない&見落としている。

そのために文章の意味にズレが生じ、( )の後ろの文章と話がつながらなかったようです。

「あー分からん(◎o◎)」と諦めて適当な接続詞を入れたのだとか(^_^;)

じゃあどうやったらこの文章分かるようになると思う?

「単語や!!!」

その通りです。単語です。

さらに選択肢の単語の意味もよく分からなかったとか。

「やっぱり単語や笑!!」

はいその通りです。やっぱり単語です(*^_^*)

全体的に意味のとれない単語が多くあったために話の内容や流れがつかめなかったようです。意味の分かる単語だけで自分で話を進めて判断するしかないですからね。

単語は、長文読解は単語勝負と言っても過言ではありません。

分からなかった単語は全て調べる。(分からなかった単語をまずは把握する)

解説をじっくり読みながら一文ずつ訳す。(調べた単語と意味が合うか確認する)

解き直す。

正答の説明ができるだけでなく、間違っている選択肢がなぜ間違っているのか説明できるようになろう。

解説を見ずに訳す。

文構造を意識しながら何度も音読する。

1週間後に2回目の解き直し、1か月後に3回目の解き直しをしよう。

文章を読んだときに、単語・熟語・構文・訳・内容になんのひっかかりもなければ復習は十分です。

ひとつでもひっかかることがあれば、復習がまだ足りないのでしっかりやりましょう。

単語を覚えて長文を読み解きましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す