大切なのは基礎!

先日、高2生の古文のアドバイスタイムで嬉しいことがありました(^0_0^)

その生徒はいつもチェックテストが満点で「古典よくできるんやなぁ(*^_^*)」と話したら、できるようになったのは最近だとか(゜-゜)

いまいち理解できなかった古典文法…

「マナビスで勉強し始めてかなり読めるようになった(^。^)」とのこと。

そして古文読解もそれに連動して読めるようになったらしいです(*^_^*)

古典文法、読解ともに基本のキのレベル1から学習をスタート。きちんと身についていますね。

さらに別日に同じことが高3生からも(゜レ゜)

最近、古典がキテるらしく調子が良い。授業も理解できるしチェックテストも高得点。

でもその生徒に古典ができるイメージはあまりなく…

古典すごいやん!どうしたの?(゜ω゜)

古典の問題に慣れてきたのと、受講しまくって問題を解きまくっていたら理解できるようになったんだとか!!

この生徒も古典文法レベル2から学習をスタートし、今はレベル3・4。

スケジュールを見ると、確かに古文レベル3・4をコンスタントに受講してます。

「この授業めちゃくちゃ効果ありますよ!!」

嬉しいこと言ってくれますね(T_T)

ありがとう。ここまでできるようになったのは、まぁマナビスの授業はもちろんですが笑

この二人の生徒がよく頑張ってるからですね(^u^)

どんな学習も、レベルがどんなにあがっても、学習を積み重ねるうえで一番大切なのは基礎なんですね。

基の礎がきちんとできていないとどこかで絶対崩れます。

逆に言えば基礎がきちんとできていれば、絶対伸びます。

この調子でやっていこう(^。^)ノ

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す