単語テストから見えてきた現実

英語の追試を受けていたある高3生。満点だったのですが少し怪しかったので笑

きちんと復習してるか尋ねたところ、「してるけど英単語が覚えられているのか自分でもよく分からない(・・;)」とおっしゃるので、近くにいた同じく単語が苦手な生徒を誘い

「よし、今日から毎日英単語テストしよか!!」と提案しました。

すると、「えっ嫌や」「えっいいの?単語覚えたいからありがたい(゜-゜)」という対照的な二人の返事。!

さらに、グッドタイミングで部屋に入ってきた高3生1名も加わり、

本日より、突然始まりました英単語テストφ(..)

マナビス講座、【基礎からの英単語】より、ランダムに選んだ50問×2回(10分ずつ)の合計得点で競います。

この3人は友人ですが、負けたくないとのことで全員やる気まんまん。

あれっ!さっき「嫌や」って言ってなかった??笑

そして、仲良く3人で答え合わせ!

この意味もあるよな?(゜o゜)そうや、これスペルが違うわ!!この単語知らんの?分かったで(^O^)

あーだこーだ言いながらちょっと楽しそうです^m^

と思いきや…

競うのはいいのですが、

3人とも点数低すぎるやろ!!高3生やねんから8割はほしい。基礎の単語やで。自分がどれだけ単語力ないか分かった?この単語力では英読解解けないね((+_+))

単語テストから見えてきた現実。危機感。

「本気で覚えてきます、明日もお願いします。」と3人。

かしこまりましたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す