するかしないか、ただそれだけです。

「疲れた、受ける気分じゃない」と受講をキャンセルする生徒。

「勉強する」と口ばかりの生徒。

計画ばかり立てて進まない生徒。

言い訳ばかり並べる生徒。

今月から公募制推薦入試が始まり、間もなく大学受験シーズンに突入しようという時に、いまだにこんな生徒が見受けられます。

いろいろな生徒を見ていて、ただただ思います。

結果を出している生徒、よくできる生徒には共通点があります。

それは、「勉強している」ということです。

そりゃそうでしょ?!当たり前なんですが、それができていないんです。

成績が良い子に対して「あの子は賢いから、よく勉強ができるから」と言いますが、その子だってものすごい努力しているんです。勉強しています。

昨日ある番組で、過去に賞金女王に輝いた元プロゴルファーの方が、ゴルファーの賞金ランキングについてこう話していました。

「このランキングはシンプルに練習量ランキング」だと。

テクニックや才能は多少ありますが、結局は練習量を積んだ者がランキングに入る!人より練習を積んだから女王になれた、と。そして才能もあったwwあったんかーい笑

勉強も同じだと思います。結局、勉強するかしないか、実行するかしないか、ただシンプルにそれだけなんだと思います。

合格できるかは誰にも分かりません。しかし、合格した過去の生徒たちは、みんなこれでもかというくらい勉強を積んだ結果です。

勉強するかしないかそれだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す