受験校決定三者面談

12/2より高3生対象の三者面談が始まりました。

今回のテーマは「受験校決定」

先月の保護者会や生徒ガイダンスを踏まえ、個々の受験プランが適正かどうかチェックしていきます。

安全校設定にみなさん悩まれているようですね。
安全校(いわゆるすべり止め)は「受かっても行かないし、だから受けない」という声は毎年聞きます。
が、ちょっと待ってください。
安全校の受験はそもそも行く行かないがポイントではなく、
第一志望に思い切ってチャレンジするための精神安定剤として考えてほしいと思います。

「できた」という自信を勢いに変えて第一志望突破への足がかりにしてください。

入試が始まり1日1日が過ぎていくと、合格があるのとないのでは気持ちの面で大きく変わってきます。
合格がないとどんどん追い込まれてしまいます。

1校でいいので安全校設定をしましょう。

浪人するにしても、合格あってのもう1年と、全滅でのもう1年はぜんぜん違います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す