何のための模試か

こんにちはこんばんは。AAの西谷です。
少し涼しくなる日も出てきましたが,いかがお過ごしですか?水分・塩分補給をして,睡眠をよく取って,体調管理に励みましょう!

模試って何のためにやるんでしょうか?
「試験の形式に慣れるため」「本番のための練習」「志望校判定を出すため」「自分の状況を確認するため」

はい,これら全てが正解だと思います。
では,皆さんは,模試に対してどのような意識を持っているでしょうか。

1,2年生に関しては,模試と言っても,志望校も定まっていないし,点数もそこまで伸びないし,いったい何のためにやっているのかなぁと思っている人も多いのではないでしょうか。(3年生にもいるかもしれませんね…。)

まず、第一として、自分が今まで習った学習内容をきちんと理解できているか、また、実戦的な問題に生かせるか、ということを判断する材料になります。

それに加えて、進路指導にも利用することになります。学校にも、マナビスにも、そしてマナビスの母体の河合塾にも、これまでの膨大な量のデータがあります。例えば、「高1の時にこれくらいの成績の子が、○○大学を受験して、合格した」「高2のこの時期に、これくらいの成績の子が、センター試験で〇割を取っている」などというものです。

実際には、それぞれの生徒のその先の頑張りにも関わってくるので、「今の時点で何点を取っているから○○大学に合格できる」ということを言いきるほど確実なものではありませんが、ひとつの目安とすることが出来ます。

また、偏差値を見ることで、全国平均と比べて自分はどのくらいの位置にいるのか、ということも確認できます。(平均点を取ると、偏差値は50になります。それよりどれだけ高いか・低いかで、大体の位置が把握できます。)

自分の今後の道しるべとなるのが模試の結果です。模試がある際には、いい加減な気持ちで受けることのないようにしましょう!

 3年生は、全統模試に関しては、第3回記述・マーク、共通テストプレテストを残すのみとなってきました。

「今はまだ取れてないけど、これから取れてくるやろ~」とか「模試は取れへんけど、本番までには何とかなる~」
という考えは、通用しません。練習で出来ないことは本番でもできません。

模試に対する意識をしっかりと持って、受験勉強と今後の模試に臨んでください!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す