最先端技術

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森岡です。

昨日無印良品で買い物をしていたのですが、プラスチックキャリーケースを発見しました。

名前のままで、プラスチックでできたキャリーケースなのですが、僕が上高生だったときはみんな持っているものでした。

僕らの時代(といっても数年前)は、リュックサックに入りきらない辞書とか、参考書やノートをそのキャリーケースに入れてました。

今はスマートさが流行っている時代なので、誰も持っていませんね。タブレットにノートとか参考書をスキャンして持ち歩いているんですかね?

僕自身も最近、論文をタブレットで読むようになったのですが、タブレットはかさばらないんで楽ですよね!!

スマートといえば、自習しているときにみんな音楽聞いていますね。

僕が受験生とときは音楽聞いてたら効率が落ちると言われていたので、全然聞いている人いませんでした。

流行りなのか、エビデンスがあるのかよくわかりませんが、エビデンスがあるのであれば最先端の技術を駆使することはいいことだと思います。

ただ、紙の参考書のほうが使いやすいのに、みんなタブレットだからタブレットみたいなことはしなくていいと思います。

時代の波に乗ることも大切ですが、それよりも自分にマッチした勉強法で勉強したらいいと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す