それって本当に分かってる?

こんにちはAAの三山です!

皆さんはどのように数学を勉強していますか?

私は薄い問題集を何度も何度も見ただけで解法が浮かぶまでずっとやっていました

よく問題集をやっていて分からない問題に当たるとすぐに答えを見ちゃう人いませんか?

それはダメです!!っと言うつもりはありません

しかし考えもせずに見てしまうのは決して良いとは言えません

でも、私は答えを見ること自体を否定するつもりはありません

正確には数学を触り始めたばかりの人においてはです

数学を始めたばかりの人が何も分からない状態で延々一人で考え続けるのは逆にもったいないのでむしろ答えを見て学んでほしいと思います

でも、答えを見てしまうのであればこれだけは守ってほしいことがあります

それは数式の行間を埋めるということです

数学でよく「ここからここへどうやって変形したんだろう?」というものがあると思います。そういう時に「答えがこうなるのが分かったからいいや」ではなくその行間を自分の力で埋めるために精一杯努力してください。何分でも何時間でも何日でも

そうすることで数学における大事な性質や公式の意味が不意にわかるかもしれません

考えても考えても分からない部分がある時は私たちを頼ってくださいそのためにマナビスは日々夜10時半まで校舎を開けて皆さんを待ってますよ!!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

切り替え

こんにちは。アシスタントアドバイザーの冨田です。

今週は、体育祭があり、来週には文化祭があると思います。

待ちに待った行事だと思うので友達としっかり楽しんでください!!

ただ、楽しんだ分すぐに切り替えて、特に3年生は勉強できる期間が残り少なくなっているので危機感をもって学習に取り組んでください。

何事も切り替えが早いと次に出る結果が良い方向に向かうと思います。

楽しむところはしっかり楽しんで、そのあとはすぐに切り替えてやるべきことを出来ると、その先でいい結果が待っていると思うので、行事が終わってからどのように学習を進めていくのか明確に計画を立てて頑張ってください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

先輩は偉大!!!!

こんにちは。アシスタントアドバイザーの石田です。

明日は上野高校の体育祭なのに今日は雨模様ですね…。

体育祭と言えば先輩の存在ってめちゃめちゃ偉大じゃありませんでしたか?

私の記憶としては下級生から見た高3生はめっちゃ強くって歯が立たなかった記憶があります…2つしか歳が変わらないのになぜそんなに強いのか疑問でした(笑)

体育祭と同様に私はマナビスでも高3生は偉大でした。部活の先輩は部活が終わったとたんに帰ったと思えばマナビスにいて、夜遅くまで自習室で勉強していました。

高1生のころマナビスに来る頻度はさほど多くありませんでしたが、私がいつ来ても自習室の座席に同じ名前がありました。

そこで「高3生になったら毎日マナビスにきて勉強しなければならないんだ…。」と思うことが出来ました。このような体験をしたのは私だけではないはず…

後輩は先輩の背中を見て育つと私は思います。高3生が勉強している姿を見て高1、2生も勉強に対する意識が少しでも変わっていけばいいなあ…

高1.2生は予習→受講→復習のルーティーンが出来ていれば、問題なし!!しっかり予を立てて、こなしていきましょう!

勉強習慣を付ける機会を逃してはいけませんよ~~

カテゴリー: 未分類 | コメントする

テキストサンシュウ族

皆さんは、何のために塾に来て何のために勉強をしていますか?受講や習得度は何のため?テキスト3周?何のために?

そうです、大学に合格するためですね。受験生なんだから当たり前ですよね。

勉強する目的は大学に合格するため。受講や習得度、テキスト3周は合格するための手段なのです。

しかし目的と手段は、よく混同され自分でも気付かないうちにすり替わっていることが頻繁にあります。手段であるはずの受講や習得度自体がいつの間にか目的になり、達成できたと勘違いして満足(*´▽`*)→the end です。

特に多いのが、¨テキスト3周族¨。3周すること自体はいいのですが、本当に理解できていますか?答えを見て分かったつもりになっていませんか?テキストを進めることが目的になっていませんか?

本当に合格したいなら、テキストで分からないことが出てきたらその分野の基本に戻ってやり直すべきです。

今自分がしていることは正しいことなのか、目的を間違えていないか、常に自問自答してください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

無駄な時間をなくそう!

こんにちは。

アシスタントアドバイザーの冨田です。

3年生にとっては、受験までの時間が限られてきたと思います。そこで、大切にしてほしいのは「何気なく過ごす時間」=「無駄な時間」を生活の中でなくしていって欲しいなと思います。

気分転換のために時間を決めて、遊んだり、休憩することは必要だと思います。

ただ、ぼーっとテレビを見たり、携帯を触っている時間は、目的の無い「無駄な時間」だと思います。

そういう時間を勉強のためや、休憩のためなど意味のある時間にして24時間を有意義に過ごしてほしいと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

みんなでがんばろう!

こんにちは。アシスタントアドバイザーの大岡です。

9月になりました。

月が替わるごとに言っている気もしますが、時間が過ぎるのは早いですね(笑)

3年生は日に日に受験本番が近づいている気がして、なかなか精神的にもきつくなってくる時期かなと思います。

マナビスのスタッフはみんな受験勉強を経験しているので大抵の悩みは共感してくれるかなと思います。

自分が受験生の時は、マナビスのスタッフに話を聞いてもらって何とかモチベーションを維持していました。(笑)

何か悩み事があれば気軽にスタッフに相談してみてくださいね。

みんなで受験を乗り切りましょう!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

8月おつかれさまー(^o^)

こんにちは。蓮池です。

昨日は8/29焼肉の日ということで、美味しいお肉を食べました(^-^)

もうすぐ8月も終わりますね

8月が終わる頃になると、昼間はあっついのに、夜は涼しくなっていったり虫の声が変わっていったりしてなんだかセンチメンタルになりますよね☽

受験生のときの今頃は、夏が大事と言われ続けていたのに学力の上がった実感がなくて  とても焦っていた覚えがあります。

毎日毎日朝から晩まで勉強してたけど、いざ自分を振り返ると自分何してたんだろ~となって悲しくなっていました(T_T)

きっとみんなもそんな感じのはず~!

でも!夏に固めた知識はきっと秋から成果をもたらしてくれます。

なので妥協せず、強気で歩みをとめないで欲しいです。

受験生って1日にどれだけやっても、自分全然毎日頑張れてないやん!て思いがちです

そんなときは、毎日の振り返りに自分が前と比べて出来るようになったことを思い出してみましょう(^^♪

きっと前進してる部分はあります

精神衛生をコントロールするのも受験生にとってはめっちゃ大事です

自分の機嫌は自分でとるのだ!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

英単語、読み方も大事。

こんにちは。アシスタントアドバイザーの大岡です。

最近、伊賀上野校では英単語に力を入れて取り組んでいる生徒が増えてきました。

とてもいい傾向だなと思います。

そんなマナビス生の中には、英単語の勉強をしている時にスタッフに発音をたずねてくれる生徒もいます。

英語のテストは、筆記だけではなくてリスニングもあるので正しい読み方で英単語を覚えることはとても大事だと思います。

せっかく英単語の勉強するなら筆記、リスニング両方の力がつく方が良いですよね。

発音はスマホで調べればすぐに出て来るので、そんなに手間もかかりません。

皆さんも是非、英単語を覚える際は発音も意識して取り組んでみてください!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

短い夏休み

こんにちはAAの三山です

夏休み終わっちゃいましたね

夏休み中はあまり塾で皆さんの姿を見られなかったように思います(T_T)

まぁ、状況が状況だけに何とも言えませんが…

この夏休みは皆さんにとってどのようなものだったでしょうか?

各教科一つでも攻略のきっかけをつかむことが出来たでしょうか?

三年生はもう基礎でつまずいてはいられませんよ!

英語で「単語を覚えていなかったから」、数学、物理、化学で「公式を覚えていなかったから」などの言い訳は受け付けておりませんのでよろしくお願いします<m(__)m>

二年生はそろそろ受験生になる覚悟は出来ましたか?

「部活が忙しくて」、「今日は眠くて」などの言い訳ももう聞き飽きました…

少しずつでいいので自分と向き合っていきましょう!

一年生は今年は異例でしたがもうそろそろ学校には慣れてきたんじゃないですか?

塾に来るペースには慣れてきたころでしょう

どの学年もこの夏休みという時間を有意義に使えたでしょうか?

休みが短かったということは取り返す時間がその分多くあるということです。

有意義に時間を使えなかった人は今からでも遅くはありません…塾に来ましょう!!

そのためにマナビスは校舎を涼しくして待っていますよ!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

数学って本当につまらない?

こんにちはAAの三山です!!

突然ですがみなさんは数学は好きですか?

そうですよね~みんな嫌いですよね~、そんなことは分かってます!

じゃあお前はどうなんだと聞かれたら私は数学は好きです。

しかし、理学部数学科でもないですし別に周りよりも特別数学が得意だったわけでもありません。残念ながら…

では皆さんに数学小話をしたいと思います。

みなさんはオイラーという数学者をご存じですか?

この人は数学史の中で知らない人はいないほど有名な人で月と地球の距離を求めたり、世界一美しい等式と言われているオイラーの等式を作るなど数学の発展に大きく貢献した人物です。

この人実は計算オタクだったんです…。 こんな言葉が残されています

鳥が空を飛ぶように 人が息をするように オイラーは計算をする

オイラーは晩年に目が見えなくなってしまい、数字を書くことも困難になりました。しかし、そんな状態でも天才オイラーは手を動かし続けなんと先ほども述べた地球と月との距離を求めたそうです。

ここまでいくのはやはりオイラーが天才だったということもあったでしょうが、皆さんが思っているようなつまらない数学にこんなにも人を惹きつける力があるのでしょうか?

みなさんが今習っている数学の授業だけで本当の数学の楽しさが分かるのでしょうか?

もしかしたらみなさんの見ている数学は数学のほんの入り口に過ぎないかもしれません

だとしたら今のうちから「数学楽しい」と思えていないあなたは損じゃないですか?

大学で真の数学と向き合うためにも今苦しくても歯を食いしばって頑張りましょう!!

分からないことがあったら気兼ねなくAAに質問してみてください!!!

カテゴリー: 未分類 | コメントする